煎豆屋 店主 プロフィール

煎豆屋 店主 小田切 義人

1955年 山の都 甲府市生まれ
高校卒業後、大手電子機器メーカーに就職。
職場の先輩に誘われ山岳部の夏山合宿(八ヶ岳)に参加して登山の魅力を知り以来40余年、還暦を迎えた現在も年間20回以上の山行を重ねる。
大企業でのサラリーマン時代は、大組織の中で不完全燃焼の毎日を送る自分が不甲斐なく退職、独学でコーヒーを勉強して34歳で(株)煎豆屋を創業する。
厳しい経営の日々も山で鍛えた精神力で乗り越え、趣味として子供の頃からの憧れだった自家用パイロットライセンス取得を果たす。

人生の信条:夢は心に強く思い続ける事で必ず実現する。
好きな言葉:継続は力なり。
現在の目標:生涯を賭してコーヒーマウンテンの頂上を目指す。


2017 9/21 南アルプス 小太郎山(2725m)にて


愛機と福島空港にて
バックはアシアナ航空AirbusA321ソウル行き

山行と飛行の記録を綴ったブログを更新中です。

電話をかける