店主 ごあいさつ

店舗では、100gからの販売をしております。また、オリジナルエコボトル会員様にお買い得価格を実施中です。詳しくは店頭まで。

 

多くの方々に支えられ創業30年を迎える今年は感慨も新たに、次の高みに上がる飛躍の一年にしたいと願っています。

煎豆屋は1989年に自家焙煎コーヒーの卸問屋として創業しました。

当時、県内には自家焙煎のコーヒー業者は数えるほど。厳選した原料を受注してから焙煎、新鮮パックを売りに取引先は県内全域に広がりました。

やがて得意先のレストランで評判になったコーヒーの味が話題になり、こだわりのコーヒーを求める人々が工場を訪ねて来るようになりました。

こうして始まった工場直営の挽き売りは23年になり、レジの顧客登録は2000名を超えました。

この小売りで得たお客様のダイレクトな反応を、卸売りの商品開発に反映させることで好循環が生まれ、多くの得意先から高い評価を頂くコーヒーが出来上がります。

今後も慢心することなく、今まで培ってきた技術と経験を基盤に、更なる進化を目指し日々研鑽を重ねて参ります。

皆様の変らぬご愛顧を、心よりお願い申し上げます。

 

 

煎豆屋店主 小田切 義人

2018/2/21

電話をかける