トレーニング再開

2021/03/07(日)

午前中に時間が取れたので、ラジオ体操の公園から 茅ヶ岳が見えていたら登るつもりだった。そんな期待はむなしく、北方に直線距離9kmの茅ヶ岳は予報以上に悪く、麓まで完全に雲の中だ。体操を終え家に戻り新聞をゆっくり読む。普段ほとんど見ないテレビもコロナと震災10年の話題ばかりだ。そんな毎日だが、三日前の山日新聞に北岳周辺の市営山小屋5施設が今シーズン営業する記事があった。昨年コロナで入山禁止になった北岳への登山規制が解除される事を意味している。当然、山交バスの運行も再開するだろう。ただし小屋もテント場も、受け入れ人数を4~5割程度に制限するようだ。何はともあれ北岳への道が開かれ、残雪のキタダケソウが現実味を帯びてきた。本格的にトレーニングを再開しよう。飽きるほど登った湯村~白山は人も多くマスクもわずらわしい。近くに山はいくらでも有る中で太刀岡山を選ぶ。車で15分(信号なし)、となり町(旧敷島町)の亀沢集落に着く。外気温4℃と寒い駐車場にはクライマーと思われる先客4台が有る。亀沢川を渡って、登山口標柱がある民家の軒先から標高差450mの急登(CT.90M)が始まる。獣害ゲートを開けて直ぐの竹藪は刈られ、道も乾いていて登りやすい。寒かった体が温まり汗が流れ始めた頃、新しい甲府名山の標柱が建つ山頂(写真)に着いた。下山も往路を、足の運びを意識して練習した。
亀沢川口11:00~太刀岡山11:37 0+37(36.55.33)
太刀岡山11:45~亀沢川口12:15 0+30    FT