白根三山に会いに

2021/01/31(日)

正月3日の仕事始めから休みなく働き、あっという間に月末を迎えた。昨日は甲府で瞬間20m超を観測した強い冬型が今日は緩み、早朝から南アルプスの稜線が青空の下くっきりと見える。仕事は午後からにして、午前中に大好きな白根三山に会いに夜叉神峠に登ろう。7時半に自宅を出る。一週間前の24日に降雪が有ったから芦安を過ぎた林道の日陰はアイスバーンで慎重に車を走らせる。駐車場には20台ほどの県外車がある。簡単な身支度で直ぐスタートすると雪道が現れる。踏めばビブラムソールの跡が残るから登りは問題ないが、帰りはアイゼンを使うつもりでザックの一番上に軽アイゼンが忍ばせて有る。風も無く静かな雪道に、裸木の上から降り注ぐ陽光が照り返して暑いからフリース1枚で快調に登る。やがて峠に着くと正面の木々の間に雪の白根三山が覗くが、ここは我慢して顔を上げないで右折する。ラスト3分で文句なしの大展望(写真)が有るからだ。小屋の軒下で休憩中の単独男性と会釈だけ交わす。この絶景を前に詰まらぬ会話は無用だ。互いに気遣いを心得ている。ダウンを羽織って絶景を堪能する。北岳から間ノ岳へ続く、たおやかな稜線が好きだ。仕事さえなければ何時までも眺めていたい。今年こそキタダケソウを見に。秋にはテントで三山縦走を。何とか念願を果たしたい。
夜叉神口08:50~夜叉神峠09:50 1+00
夜叉神峠10:30~夜叉神口11:05 0+35    SC