店舗紹介

株式会社 煎豆屋

住所 〒400-0863 山梨県甲府市南口町6-5
TEL 055-232-8888
FAX 055-232-8887
営業時間 10時~18時(売切れ閉店)
定休日 毎週木曜日+第2第4日曜日

店内の様子

煎豆屋は平成元年に自家焙煎コーヒーの卸問屋として創業しました。

当時、県内には自家焙煎のコーヒー業者は数えるほど。原料から焙煎、そして配達までを一貫した事業で取引先は瞬く間に全県に広がりました。やがて得意先のレストランで評判になったコーヒーの味が話題になり、コーヒー通の人々が工場を訪ねて来るようになりました。

こうして始まった工場直営の挽き売りは22年になり、レジの顧客登録は1600名を超え、多くのお客様から支持される喜びと、その信頼に対する責任の重さを感じながらコーヒーに取り組む毎日です。

特に創業から堅持して来たのがコーヒーの鮮度です。卸売りを主体とする当店では、毎日焙煎~翌日出荷の形態が確立され、いつも理想的な状態のコーヒーをお届けしています。

これからも、地域の皆様に愛される老舗コーヒー専門店として日々研鑽を重ねて参ります。

お近くにお出かけの際は、是非お気軽にお立ち寄りください。

2017/2/21

  • 焙煎作業

  • 店頭豆ケース

プロフィール

2016.10.10 南アルプス鋸岳第一高点(2685m)にて

愛機と福島空港にて 
バックはアシアナ航空AirbusA321ソウル行き

煎豆屋店主 小田切 義人

1955年 山の都 甲府市生まれ
高校卒業後、大手電子機器メーカーに就職。
職場の先輩に誘われ山岳部の夏山合宿(八ヶ岳)に参加して山の魅力を知り以来40余年、還暦を迎えた現在も年間20回以上の山行を重ねる。
大企業でのサラリーマン時代は、大組織の中で不完全燃焼の毎日を送る自分が不甲斐なく退職、独学でコーヒーを勉強して34歳で(株)煎豆屋を創業する。

人生の信条:夢は心に強く思い続ける事で必ず実現する。
好きな言葉:継続は力なり。
現在の目標 : 生涯を賭してコーヒーマウンテンの頂上を目指す。

山と空の間に 山行と飛行の記録

山行と飛行の記録を綴ったブログを更新中です。